平成30年度国立市風疹予防接種と事業の対象者拡大について

平成30年11月1日から平成31年3月31日までが実施期間となります。対象は19歳以上の①国立市内に住所を有する妊娠を予定、希望する女性②国立市内に住所を有する妊婦の同居者③①の同居者となります。対象者の②③については、国立市の子育て支援課窓口(保健センター内)で書類を受け取って、その用紙を持参された方に、風疹の抗体検査を行い、必要な方に負担金を支払うことでワクチン接種ができるようになりました。