受診情報の事前登録について

さくら通りクリニックでは、毎年10月15日ごろからインフルエンザワクチンの予防接種を行っておりますが、高血圧や、糖尿病、高脂血症といった生活習慣の悪化により引き起こされる、慢性疾患患者様のための通常診療に加え、風邪にかかったり、ワクチン接種の患者様が多くいらっしゃるこの季節は、クリニックが混雑することが予想されます。当院では、通常診療の合間にワクチン接種をしている関係上、ワクチン接種において待ち時間が長くなってしまう可能性があり、来院されるときに、インターネットから順番待ち予約をすることをお勧めしております。
特に、始めて来院される患者様におかれましては、会計伝票を出すために、電子カルテシステムに患者様情報を登録しなければならず、来院されてからお帰りになる時間を延長させてしまうことが考えられますため、円滑にワクチン接種を進めるために、事前に患者様情報を登録させていただくことをお願いしております。
事前登録の方法は、以下の3通りで、
1)事前に、電話 042-580-0075 または来院で。
2)事前に、FAX 042-580-0076 で。
3)当院のEPARK予約で、インフルエンザ予防接種の順番待ちで。
お名前、生年月日、連絡先電話番号と、希望の接種日をお伝えいただきます。
そして、
ワクチン接種当日は、順番待ち予約を使っていただき、案内のメールが来たら来院していただくことで待ち時間の短縮が可能となります。
※ 上記事前登録3)の方は、そのまま案内のメールが来たら来院してください。
※※ 標準的な待ち時間は、患者様1人あたり6分となっておりますので、おおむねの予想時間(待ち人数x6分)を過ぎても、案内メールが届かないときには、問い合わせをしていただきますと幸いです。

12/28-1/4を年末年始休診日とします。

年年末は、12月28日水曜日から休診とさせて頂きます。年始は1月5日木曜日から診療開始とさせて頂きます。
なをこの休みに伴いまして、当院における高齢者インフルエンザワクチンの接種期間は、12月27日火曜日までとなります。同様に当院における特定健診(国立市国保毎年健診)も年内は12月27日までとなります。
当院休診中の年末年始に関しましては、12月31日から1月3日は、国立市の休日診療が稼働します。
年末年始の院長春日井は、旅行等には出ませんので、クリニックの代表番号に電話していただくことも可能です。基本休診日なので、電話にすぐ出られないことが十分考えられますが、メッセージを残していただければ、折り返しの連絡をさせて頂きます。
ただ、メッセージ確認に時間がかかる事も十分考えられますので、お急ぎの案件や急患の場合は稼働中の医療機関受診をお薦め致します。
さくら通りクリニック
℡ 042-580-0075
院長 春日井 啓悦

認知症の予防について

遺伝的素因や、年齢を重ねていくことで認知症の発症は増えてしまいますが、自分で良い生活習慣を身に着けることで、認知症予防につながると考えられています。
認知症の発症を招く原因として、1)動脈硬化を促進する病気や2)頭部外傷、3)大量の飲酒、4)うつ病などがあげられます。
 特に1)は、生活習慣病といわれる、高血圧、糖尿病などの病気ですから、薬を飲んで病気が悪化しないようにすることはもちろんですが、食事に気を配り、適正体重の維持をして、少し息が上がる程度の有酸素運動を定期的に行うことが有効です。
 簡単にできる有酸素運動は、歩くことですが、例えば、当院のある富士見台3丁目22番地からは、さくら通りを東に歩いて、大学通りに出たところで北に歩くと国立駅に行き当たりますが、約2.6㎞ 30分程度の時間となりますから、国立駅に行って帰ってくるのに50分~60分程度で、歩数にして、6000~7000歩程度ではないかと思います。毎日同じところを歩くのは、区間ペースが把握しやすいメリットがありますが、景色が変わらず、飽きてしまうというデメリットがあります。自宅周辺から、往復で 3-5㎞程度の歩行コースをいくつか用意をして、コースを毎回変えることで楽しく歩けるのではと思います。

インフルエンザ予防接種 始めました。

さくら通りクリニックでは、2106年10月15日より、インフルエンザ予防接種(1.国立市の公費負担-高齢者予防接種、2.一般の予防接種)を開始しております。
高齢者のインフルエンザワクチンは、近隣11市(昭島市、清瀬市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、府中市)在住の、1)接種当日に65歳以上の方(65歳の誕生日の前日から接種可能) 2)接種当日に60歳以上65歳未満の方で心臓、じん臓、呼吸器の機能または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能にしょうがいがあり、そのしょうがいにより1級の身体障害者手帳を有する方
が対象となり、1回のみ一部助成があり 2500円で接種可能です。
また、それ以外のワクチン接種希望者は、当院で1回目 3500円、当院で2回目 3000円とさせていただいております。
 12歳以下の小児では、1回接種では、免疫が付きにくいため2回接種となっております。
 来院の際は、A4用紙に問診票を印刷・必要事項記入の上来院いただくと少し早く接種ができると思います。
問診票はこちらから

「秋ばて」ってご存知ですか?

秋バテという言葉をご存じですか? 秋は過ごしやすいはずなのに、体がだるい・食欲が ない等の”夏バテに似たような症状”を秋バテとい います。放置すると様々な病気につながるので、軽 視せず対策をしましょう。秋バテは急な気温の変化 による自律神経の乱れが主な原因といわれていま す。運動不足、ストレス、内臓の冷えなども血の巡 りが悪くなり、秋バテになります。夏の延長線で薄 着や冷たいモノを取り過ぎると、カラダの表面は暑 いのに、中は冷えた状態となり、夏バテ解消どころ か、余計に体調を崩してしまうのです。 予防にはまず、温めの湯船に浸かったり、冷え予 防に冷房の設定や衣服に気を配ったり、季節に合 わせた行動をとること。また、軽い運動をすることで 脳内で体を活性化させるホルモンが分泌され、解 消につながります。 季節の変わり目に特有の、劇的な天候の変化は、 心身にとってかなり大きなストレスになります。 冬のインフルエンザや風邪に対抗するためにも、 今のうちに体作りを意識しておきましょう。

不整脈の検査・風呂に入れるホルター心電図

今まで、防水タイプの器械がなかったため、不整脈や狭心症などの循環器疾患の診断のための検査で、入浴等ができませんでした。
このたび、防水タイプの器械を導入することができましたので、シャワーや入浴などをしながらの検査ができるようになりました。器械の大きさもかなりコンパクトになり、以前のタイプのものよりも格段に、負担がなく検査ができます。脈の乱れや胸の痛みなどで、この機械を使いますが、ぜひご相談してください。