秋うつについて

この時期はストレス以外でもうつ病になるというの をご存じでしょうか? それは、“秋うつ”と言われ一般的なうつ病とは原因 や症状が全く異なります。一般的なうつ病の特徴は 不眠や食欲不振などが挙げられるが、秋うつは① 疲労感②気分の落ち込み③日中の強い眠気④旺 盛な食欲といった特徴があります。 秋うつを発症する原因としては、秋は日照時間が 短くなるため気分に良い影響を与えるセロトニンと いう物質を浴びる機会が減少するためです。また、 昼夜の温度差の激化も一因と考えられています。 そのため、対策としては日光に多く当たり体を冷や さないことです。 秋うつは季節的な要因で発症するため季節が過ぎ ると自然に治りますが、一般的なうつへと進行する 可能性があるので放置せずにケアしていく必要が あります。 セロトニンは曇りや雨の日でも吸収できるため出来 るだけ外に出掛けることを心掛けましょう。